かぶちゃんの「太陽光パネルの森」が「天竜峡エコバレー」に誕生します

かぶちゃんの「太陽光パネルの森」づくりは、かぶちゃん農園が本拠地を置く雄大な中央アルプス・南アルプスに抱かれる「天竜峡エコバレー」からはじまり、現在、第5期「信州松本」まで長野県全域に事業エリアを拡大し20ヶ所で順次、発電開始を目指し確実に進行しています。

かぶちゃんの太陽光パネル 設置エリア

第一期 天竜峡エコバレー


天竜川を挟む天竜峡エコバレー「太陽光パネルの森・下瀬」は天竜川を見下ろす日当たりのよい高台に位置する、まさに南信州ならではの「太陽光パネルの森」といえます。季節とともに、桃、なし、りんごを栽培する果樹園に隣接し、果樹園をぬけると東に南アルプス、北に中央アルプス、南に恵那山をのぞみ、眼下に天竜川の流れが見渡せるたいへん景色がすばらしいところで、見学に来られた会員の皆様に大変ご好評をいただいております。
かぶちゃんの「太陽光パネルの森」をみながら、天竜峡の景観、季節の果物を楽しめるこの森にぜひ、お立寄りください。

第二期 アルプスを望む里・伊那谷


北は伊那、桜で有名な高遠から駒ヶ根、中川村、座光寺、南は天竜峡までエリアをひろげて、かぶちゃんの「太陽光パネルの森」は南信州の自然と融和をはかりながら展開しています。
ここ「太陽光パネルの森・座光寺」も周辺の畑と溶け込んだかたちで建設しています。パネル枚数 816枚 約196kwの発電量をめざしています。
先の話になりますがリニアモーターカーが停車することが予定されていますので1時間以内にみていただける「太陽光パネルの森」になるのではと思います。

第三期 市田柿の里・下伊那


飯田市に隣接する中川村の「太陽光パネルの森・中川」はこのエリアでは最大規模の太陽光発電施設です。パネル枚数 1,404枚 年間発電量337kwと1,000枚以上のパネルは壮観です。
かぶちゃんの「太陽光パネルの森」には珍しく国道沿いに位置していますのでたいへんに目立つ太陽光発電施設です。
中川村は「日本で最も美しい村」連合に加入し、小さくても素晴らしい地域資源をもつ村の存続や美しい景観の保護に取り組んでおり、かぶちゃんの「太陽光パネルの森」づくりはまさに村のめざすところにマッチしています。

第四期 諏訪・塩尻


松本盆地の南端に位置する塩尻は長野県のほぼ中央に位置し、江戸時代、洗馬は中山道、北国西海道の宿場町として栄え、現在も交通の要衝となっています。 塩尻エリアの「太陽光パネルの森・洗馬」発電所は約10,000坪の建設予定地に1メガワット以上の発電量を予定しています。

「かぶちゃんの太陽光パネルの森・洗馬」地鎮祭

地鎮祭

地鎮祭

地鎮祭

画像はクリックすると大きくなります。

第五期 信州松本


日本列島のほぼ中心に位置し恵まれた自然に囲まれた森の都「信州松本」に「太陽光パネルの森・松本笹賀」を建設いたしました。
甲信越地方の中部、長野県中部(中信)に位置する「太陽光パネルの森・松本笹賀」は順調に稼働し平成26年9月26日より売電を開始しています。

これまでの『かぶちゃんの太陽光発電事業』の建設実績及び建設予定

長野県全域に広がるかぶちゃんの「太陽光パネルの森」


【かぶちゃんの「太陽光パネルの森」建設計画】
  発電所名称 住所 面積(m2) 発電設備
第一期・
天竜峡
下瀬 飯田市下瀬 1,297 48.96kW
座光寺高岡 飯田市座光寺 3,385 195.84kW
龍江 飯田市龍江 6,700 478.08kW
松尾新井 飯田市松尾新井 989 48.96kW
毛賀 飯田市毛賀 1,773 97.92kW
松尾清水 飯田市松尾清水 1,578 97.92kW
宮の上 飯田市宮の上 2,800 161.28kW
第二期・
伊那谷
東原 伊那市東春近 12,004 840.00kW
高遠上山田 伊那市高遠上山田 3,198 97.92kW
赤穂馬住 駒ヶ根市赤穂 5,391 368.64kW
東春近西 伊那市東春近 5,200 334.08kW
東春近東 伊那市東春近 1,800 86.40kW
第三期・
下伊那
元大島 下伊那郡松川町元大島 2,118 120.96kW
中川1号機 上伊那郡中川村 5,669 336.96kW
中川2号機 上伊那郡中川村 12,000 870.00kW
飯島町田切 飯島町田切 16,846 1225.20kW
南箕輪村大泉 上伊那郡南箕輪村大泉 5,660 406.00kW
第四期・
洗馬
洗馬 塩尻市洗馬 31,716 990.00kW
塩尻市宗賀 塩尻市宗賀 31,148 990.00kW
第五期・
信州松本
笹賀 松本市笹賀 12,911 978.10kW

※2015年1月5日現在の建設計画(順次、建設計画は追加更新されます)。